HOME

 研究紹介

 研究業績

 メンバー

 研究室配属を
    希望する方へ

 ニュース・更新情報

 イベント情報

 写真館

 卒業生と進路

 リンク

 English

 内部情報


  研究室配属を希望する方へ


・大矢研について
 大矢研は20084月に誕生しました。
 教員も1979年生まれとまだまだ経験は浅く、いろいろ勉強中です。 

研究室の方針,活動
 この研究室では各個人が学生というよりは、むしろ研究者として教員と対等な立場で研究をしてもらいたいと考えています。何か壁にぶつかったとしても一緒に考えその状況を打開していきましょう。

 また自主性を重んじたいと考えています。研究において常識にとらわれず自分のアイディアを大いに試してもらいたいと考えています。さらには自分の力を積極的に世界にアピール(国内学会や国際会議で発表)してもらいます。

 他には、研究室の輪講,勉強会や関連研究室との合同輪講・勉強会を行い研究分野に関する知識・理解を深め,同時にプレゼン能力も身に着けてもらいます。

 研究室配属後に必要な知識などを身につけてもらうため、あらかじめ研究テーマに詳しい必要はありません。
(※電磁気学や回路理論、電子物性、ナノデバイス、アルゴリズム等の基本的な知識はあるのが望ましいです。)

最初に持って来るべきものは絶大な好奇心とやる気、熱き魂です。

具体的に(できる,できないは問わず)「○○をやってみたい!つくってみたい!」というプランや夢を持ってきてもらえるとなおGOODです。

 ・電子情報システムEPの学生および他大学生のみなさんへ
 自然界をヒントにしたナノデバイス創生(反応拡散系・BZ反応、基板上にできるアヤシイ構造、シミュレーション、C言語など)やカーボンナノチューブ混合紙(カーボンナノチューブ、和紙づくりなど)に興味があれば、いつでも研究室へ見学にお越しください。歓迎します。

 実際に見学することで、研究内容、研究の進め方、研究室の雰囲気などホームページ上ではわからないことを感じ取ることができるかと思います。

横浜国立大学敷地内の電子情報工学科棟3階、
305号室が研究室です。大学のホームページで
は「
N6-2 電子情報工学科棟」と表示されている場
所です。(右図クリックで拡大表示)

研究室の306号室は実験室です。
荻野研究室の実験室を借りて実験は行います。教官室は研究室と同じフロアの
303号室です。

その他観察装置は1階などにもあります。
一部の測定装置は305室にも置いています。

・研究室(305室)風景

(2011年4月の写真)

電情棟の305号室で、毎年14人前後の配属学生が過ごしています。

・最後に
 本研究室の研究分野に興味を持たれてこの研究室を知りたいと思った方はぜひ見学に来てください!

心よりお待ちしております。研究室見学、質問などなんでも結構です。


Copyright (C) 2008 Oya Laboratory. All rights reserved.
If you have comment or suggestion, send e-mail to t-oya[at]ynu.ac.jp.